精力成分を摂るための食事

人間の体は食べ物で栄養を補給しないと健康を維持できません。

小学生の頃に「牛乳を飲んでカルシウムを摂りましょう」、「野菜にはビタミンCやカロチンが含まれています」と習ったように、食べ物にはさまざまな成分が詰まっています。

実は精力の低下も食事によって改善が見込めます。

とは言っても「うなぎやすっぽんを食べれば精が付く」からといって毎日うなぎやすっぽんを食べるのが良いという訳ではありません。

それよりも色んなものを毎日バランスよく食べた方が良いです。

たとえば貝類の牡蠣は亜鉛がたっぷり詰まっていて、男性ホルモン値を高める働きがあります。

男性ホルモンがしっかり分泌されていると性欲や行動力がアップし、女性に対して魅力的に感じさせるフェロモンも漂うようになってきます。

肉類では豚肉や鶏肉には血行を促進するアルギニンが含まれており、血行促進効果でペニスに血液が行き渡るのを助けてくれます。

そして野菜でも山芋のネバネバには細胞分裂を助けて精子を作るのをサポートする効果があるので、とにかく何でも好き嫌いなく食べることが精力回復に繋がります。

しかし、食事だけで毎日十分な成分をキープするのは非常に難しいです。

亜鉛は体の吸収率が低いため、目安摂取量を毎日確実に摂るには牡蠣や牛肉を沢山食べなければいけませんし、そもそもアレルギーで食べられないという方もいます。

そこでお勧めしたいのが、食事と合わせて精力剤を使うことです。

精力剤はカプセルや錠剤に亜鉛やアルギニン、ビタミンと言った成分が配合されているものがほとんどなので、食事だけで手が届かなかった成分補給が簡単にクリアできます。

もちろん精力剤だけ飲んで食事がおろそかになるようでは本末転倒ですが、健康的な食事と足りない成分を補う精力剤を合わせることで体調が整い、体の活力アップにも大きく近づきます。

効果的な精力剤をお探しでしたら下記のサイトにとても詳しく書いてあるので、ぜひ参考にしてみてください。

http://seiryokuzai-select.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です